バフ・デバフ

バフ効果の重複

  • バフ効果には、パッシブ、アクティブバフの二つがあり、アクティブバフとは試合中、スキルや必殺技で得られるバフ効果である。
  • パッシブスキルのバフは特別な記載(~と重複しない)が書かれていない限り、原則として重複する(同種のものも)。
  • パッシブスキルは格闘家が倒れても、効果が持続。ただしターン数は記載に準拠する。記載がない場合は原則2ターン。
  • パッシブスキルの「~人以上いる場合、効果が適用される」は、原則として自身を含む。(STが絡む場合は含まない場合もある)
  • アクティブバフとパッシブスキルの効果は重複する。
  • 但し、アクティブバフに関しては同種の効果のものが同時にかかった場合、効果の高い方が適用される。

アクティブバフの流れ

  • アクティブバフは記載がない場合、1ターンのみ
  • 同じ系統のアクティブバフを重ね掛けした場合、効果の高い方がかかる
  • 同じ系統のアクティブバフを重ね掛けした場合、持続ターン数については、残りターン数が長い方が採用される
  • ターン数が伸びる良い例(敵から攻撃を受けるという仮定)
ターン数行動ターン毎の結果
1ターン目オロチ社の必殺技で自身のダメージ減少率を60%増加60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
2ターン目ラルフのスキル攻撃により前列のダメージ減少率を5%増加60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
3ターン目同じ系統のバフであるため、オロチ社に関しては自身の必殺技の効果が優先される。
また、ラルフを2ターン目に使用したことで、効果はオロチ社だが、ターン数はラルフのものが優先される。
つまり、ラルフのスキルがオロチ社の効果で上書きされたとイメージすると良い。
60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
  • ターン数の伸びない悪い例(敵から攻撃を受けるという仮定)
ターン数行動ターン毎の結果
1ターン目オロチ社の必殺技及びラルフのスキルをどちらも使用する60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
2ターン目何もしない60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
3ターン目1ターン目でどちらの必殺技、スキルも使用しているため、効果は1ターンのみ。
3ターン目以降は効果がない。
通常のダメージを受ける

特殊な演出・エフェクト

  • バリアが割れる演出
    • 必殺技でバリアが割れる演出があるが、単なる防御ダウンに関する演出であり、 ガード自体が発生していない訳ではない。ダメージ自体はきちんと軽減されている。

ステータスと計算式

主なステータス項目

  • 攻撃
  • 攻撃力の基礎値
  • 防御
  • 防御力の基礎値
  • HP
    • HPの基礎値
  • クリティカル率
  • クリティカルが発生する確率。
  • クリティカル減少率
  • 敵のクリティカル率が減少する。 攻撃した相手のクリティカル減少率を差し引いて、クリティカル率が決定される。
  • クリティカルダメージ
  • クリティカルが起こった際の乗算率。
  • ガード率
  • ガードが発生する確率。
  • ガード強度
  • ガードが発生した際の乗算率。
  • ダメージ増加率
  • ダメージ計算時に参照される増加率の値。
  • ダメージ減少率
  • ダメージ計算時に参照される減少率の値。

ダメージ計算式

  • 通常攻撃のダメージ計算式
  • (自分の攻撃力 - 相手の防御力) * (100 - 相手のダメージ減少率 + 自分のダメージ増加率)/100
  • 必殺技のダメージ計算式
  • 157.8%+948 という記載がある場合は、通常攻撃の157.8% + 948となる。
  • クリティカル時のダメージ計算式
  • ダメージ量 + ダメージ量 * (基本値50 + クリティカルダメージ率)%
  • ガード時のダメージ計算
  • ダメージ量 - (基本値30 + ガード強度)%
  • ガード率に関して
  • ガード率とはガードが行われる確率。 ガードが行われた際に、ガード強度によるダメージ減少が行われる。
  • ガードによるダメージの最大カット率
  • バフでガード強度を上げたと仮定しても、ガード強度の最大は50%まで。 基本値30を足した、80%までが最大のカット率となる。 つまり、ダメージが0になることは、このゲームではない。
  • ダメージ増加率・減少率の差で減少率が上回った場合の最大カット率
  • どんなに減少率が上回っても、カット率は80%までが上限。
  • 行動制限の計算式
  • スキルの状態異常確率 * (1 + (自身の行動制限率 - 相手の行動制限耐性) / 100)
    行動制限率には神器、パッシブ、アクティブバフ、血脈覚醒を含む(耐性も同様)。
  • 貫通率とは
    • 貫通率は目標のガード率を減少させる値。 つまり、貫通率が高い方がガードが行われにくい。

行動制限

行動制限率について

  • 行動制限率とは相手に対してのデバフ・行動制限効果・特殊制限効果・追加ダメージに関して影響される値。
    • 自分の行動制限耐性 - 相手の行動制限率 = 最終的な自分の行動制限耐性となる。
    • 自分の行動制限率 - 相手の行動制限耐性 = 最終的な自分の行動制限率となる。
    • %表記が明記していないデバフ・行動制限効果については必ず発揮される。
    • %表記が明記されている効果については (スキル% × 行動制限率)%が実際に発生する確率となる
    • 例外として行動制限耐性が100%になった場合のみ、あらゆるデバフ(バフ解除も含む)・行動制限効果・特殊制限効果に加え、追加ダメージも無効化する。
    • 例えばギースのSMAX.阿修羅疾風拳は自身の行動制限耐性を90%上昇し、敵3人の行動制限率を15%減少させるため、90% -(-15%)=105%となり100%を超過しデバフ耐性を持つ。
    • デバフ耐性を2018年10月現在所持できる格闘家は下記となる。
      • 1ターン目のみ火炎祓濯京禍忌 行動制限耐性上昇を所持する格闘家最低1名と組み合わせで可能 ゲニ子
      • 行動制限耐性上昇を所持する格闘家最低1名と組み合わせで可能(上限で行動制限耐性85%付近) ルガール
      • 単独で一部可能、行動制限耐性上昇を所持する格闘家最低一名と組み合わせで可能 ギース
      • 行動制限耐性上昇を所持する格闘家最低3名と組み合わせ 行動制限50% 猫レオナ
      • 行動制限耐性を上昇させる格闘家アンヘル:25%(パッシブ)、パオ:15%(パッシブ)、ハイデルン:10%(パッシブ):10%(アクティブ)イグニス:20%(アクティブ)
  • 上記で自分の行動制限を100%をぎりぎり超過した場合でも、相手の行動制限耐性を低下、あるいは行動制限率を上昇させるキャラクターが存在する場合や混乱の血脈覚醒でも行動制限率を上昇させることが可能なため、デバフ耐性を持たせたい場合注意が必要

状態異常・バフ一覧


名称UR以上の代表的な格闘家(一部R、SR含む)効果・内容
麻痺紅丸2003暴走庵次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
火傷NESTS京京2003クリザリッド毎ターン、一定の割合ダメージを受ける。効果は2ターン。※火傷ダメージを与えた技によってダメージが異なる。
凍結クーラ次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
めまい無界Mr.KARATEオロチ覚醒レオナ次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
沈黙アテナ2002UMクーラちづる必殺技が発動できないが、攻撃は可能。効果は2ターン。※但し、シェルミーのスキルによる沈黙は1ターン。
封印神楽マキ必殺技が発動できないが、攻撃は可能。クリティカルヒットができないようにする。効果は2ターン。
斬殺バイス敵のHPが45%以下の場合、ダメージ20%増加する。
致命マチュア敵のHPが50%以上の場合、ダメージが20%増加する。
熱血(不屈)ネームレス山崎残りHPによって与えるダメージが増加する。
復讐ネームレスカウンター率が増加し、攻撃を受けると追加で怒りが回復
魂燃焼オロチクリスNESTS京ターン毎に、12%のHPと怒りを200減少する。効果は2ターン。
翠炎アッシュ毎ターン、一定の割合ダメージを受け、必殺技ダメージを15%減少させ、毎回の行動でアッシュの怒りを少量増加させる。
ただし、火傷ダメージでは怒りは増加しない。効果は3ターン。
毎ターン、一定の割合ダメージを受ける。毒によるダメージは怒りが回復しない。ターン数に制限はなく自然回復ができない
縮小イグニス攻撃力とダメージ増加率を減少し、ターゲットが縮小(ミニマム化)される。効果は1ターン。
混乱禍忌超必殺とスキル攻撃を発動できず、強制的に禍忌を攻撃する。禍忌が攻撃を受けると、その敵のBUFF効果をコピーする。効果は1ターン。
攻撃力増加攻撃力を増加する。
攻撃力減少妨害スキル持ち
アッシュ禍忌覚醒レオナ
攻撃力を減少する。
防御力減少防御力を減少する。
クリティカル率増加ロバートオロチクリスクリティカル率が増加する。
クリティカル率減少神楽マキMr.KARATE覇王丸暴走庵
ネームレスクリザリッドアーデルハイドテリー2003
クリティカル率が減少する。
必殺技ダメージ増加炎系格闘家:NESTS京京2003
極限流格闘家:Mr.KARATEタクマ
必殺技時のダメージが増加する。
治癒率減少覚醒レオナクーラ回復・吸収系の必殺技の効果を減少させる(割合回復は除く)。
行動制限率増加無界オロチ
四魂時:覚醒レオナ
行動制限(麻痺や沈黙などで相手の行動を制限できる)率が増加する。 ※但し火傷や魂燃焼は含まれない(翠炎は未確認)
行動制限率減少ギース行動制限率の減少。
行動制限無効率増加ゲニ子ルガールイグニス
アンヘルパオハイデルン
「攻撃してくる相手がもつ行動制限率からこちらが差し引く確率」が増加する。
※ところによっては「行動制限耐性(率)」「状態異常耐性(率)」とも称される
行動制限無効率減少紅丸2003行動制限無効率減少
ダメージ減少率増加ダメージ減少率の増加。
ダメージ減少率減少ダメージ減少率の減少。
S・ガードクーラ真ゼロネームレス
オメガルガールクローンゼロ
被ダメージを確率で直接減少させる。
クリティカルダメージ増加テリー2003クローンゼロクリティカルダメージを増加する。
クリティカルダメージ減少クーラゲニ子クリティカルダメージを減少する。
ガード率増加イグニス四条雛子ガード率を増加する。
ガード強度増加フォクシージョーガード強度を増加する。
技型格闘家へのダメージ増加ゲーニッツクラーク技型格闘家へのダメージを増加する。
攻撃型格闘家へのダメージ増加ルガール山崎攻撃型格闘家へのダメージを増加する。
防御型格闘家へのダメージ増加オロチハイデルン防御型格闘家へのダメージを増加する。
カウンター率増加Mr.KARATE二代目Mr.KARATEクーラカウンター率(攻撃を受けたら一部のダメージ与える)を増加する。
攻撃力吸収本能庵攻撃力を吸収する。
防御力吸収本能庵真ゼロ防御力を吸収する。

特殊行動制限効果(一部のスキルを除き、通常の行動制限を回復するスキルで回復することが出来ません)

石化無界次のターン終了後まで、一切の行動とガードとスキルガードができなくなり、
怒りが回復せず、ダメージ減少率が15%減少する。効果は1ターン。
縮小景門開放後:イグニス攻撃力とダメージ増加率を減少し、ターゲットが縮小(ミニマム化)される。効果は3ターン。
HP回復効果ダウン本能庵回復系の必殺技の効果を減少させる。効果は2ターン。
切断ネームレス切断効果が付与された回数により、ネームレスからスキル・必殺技による攻撃を受けると追加ダメージが発生する

参考文献

状態異常について(公式ウェブサイト内記事)
町田のWikiじゃ教えてくれないそこんとこ(ページ閉鎖)

コメントフォーム

お名前:
  • 行動制限率・行動制限耐性についての説明を追加しました。 -- EXNEQ? 2018-10-09 (火) 00:22:12
  • 状態異常・バフ一覧にて代表的な格闘家の列を試作しました。攻防ダメ増減については該当する格闘家が特に多く「代表的な」の意味から外れるため現在は空白にしています。他にも妨害スキル持ちについては舞とオロチシェルミーも入れるべきか迷ったのですが類似スキルの所持格闘家が多い場合はUR以上を基礎にした方がよいと考え割愛しています。 -- EXNEQ? 2018-09-06 (木) 23:24:46
  • 被ダメージ減少や一部の状態異常と特殊行動制限と例外効果、参考文献を追加しました。 裂傷効果や静電、巨大化、覇王などの状態異常や、行動制限に関する説明文も時間が空いていたら追加致しますが、その際バフを扱う代表的な格闘家なども勝手ながら足させていただくかもしれません。 -- EXNEQ? 2018-09-04 (火) 23:50:01
  • ストライカー山崎の熱血バフとネームレスの熱血バフ。山崎は防御型のみターン制だがネームレスは切れない。この場合早い段階にネームレスのターンで上昇する熱血効果の底上げできる感じ?複雑でわからない -- 2018-08-04 (土) 10:56:21
  • 裂傷や切断などが含まれていませんが、これらは状態異常に含まれないのでしょうか? -- 2018-06-25 (月) 17:18:45
  • 初めまして。ストライカーのCD時間ってどういう意味ですか? -- 2018-05-14 (月) 18:08:45
    • クールダウン。再使用時間とも約される。 -- 2018-05-14 (月) 21:03:11
  • クリティカル率増加のバフは重複できますか? -- 2018-05-08 (火) 19:39:12
  • 少し実験をしてみたのですが、暴走庵入りの4魂パにラルフを入れて1ターン目にラルフスキル発動で2ターン目も庵のパッシブが有効か試したところ効果が切れてました、これは、パッシブとスキルは重複しないという意味でしょうか? -- 2017-05-06 (土) 19:35:31
  • こんばんは!オロチヤシロとラルフについてですが、記載通りオロチヤシロの必殺技でオロチヤシロ単体60パーダメ減入って、ラルフのスキルが発動した場合に、ラルフのスキルバフは5パーダメ減前列全員ですのでこの場合オロチヤシロ単体についてる60パーはラルフのスキルのいいところをとって前列全員60パーにもなるのでしょうか。 互いのいいところだけとれるのでしょうか -- 85? 2017-05-01 (月) 02:35:39
    • ページの記載が少し分かりにくかったので、変更しました。オロチ社に関しては自身に対してのダメージが60%減少しますが、他の前列は5%です。必殺技の効果は高い方が優先されますが、範囲に変更はありません。ただし、ターン数はバフをかけたタイミングによって変化するという形になります。 -- 管理人 2017-05-03 (水) 12:31:50
  • すみません、自己解決しました。 -- 2017-04-17 (月) 00:24:49

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-09 (火) 18:50:40 (11d)