バフ・デバフ

基本的なダメージ計算

  • 通常攻撃のダメージ計算式
  • (自分の攻撃力 - 相手の防御力) * (100 - 相手のダメージ減少率 + 自分のダメージ増加率)/100
  • 必殺技のダメージ計算式
  • 157.8%+948 という記載がある場合は、通常攻撃の157.8% + 948となる。
  • クリティカル時のダメージ計算式
  • ダメージ量 + ダメージ量 * (基本値50 + クリティカルダメージ率)%
  • ガード時のダメージ計算
  • ダメージ量 - (基本値30 + ガード強度)%
  • ガード率に関して
  • ガード率とはガードが行われる確率。 ガードが行われた際に、ガード強度によるダメージ減少が行われる。
  • ガードによるダメージの最大カット率
  • バフでガード強度を上げたと仮定しても、ガード強度の最大は50%まで。 基本値30を足した、80%までが最大のカット率となる。 つまり、ダメージが0になることは、このゲームではない。
  • ダメージ増加率・減少率の差で減少率が上回った場合の最大カット率
  • どんなに減少率が上回っても、カット率は80%までが上限。
  • 貫通率とは
    • 貫通率は目標のガード率を減少させる値。 つまり、貫通率が高い方がガードが行われにくい。

バフの重ねがけ

基本

  • スキル、必殺技での効果は1ターンのみ
  • 同じ系統のバフを重ね掛けした場合、効果の高い方がかかる
  • 同じ系統のバフを重ね掛けした場合、持続ターン数については、残りターン数が長い方が採用される。
  • 良い例(敵から攻撃を受けるという仮定)
ターン数行動ターン毎の結果
1ターン目オロチ社の必殺技で自身のダメージ減少率を60%増加60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
2ターン目ラルフのスキル攻撃により前列のダメージ減少率を5%増加60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
3ターン目同じ系統のバフであるため、オロチ社に関しては自身の必殺技の効果が優先される。
また、ラルフを2ターン目に使用したことで、効果はオロチ社だが、ターン数はラルフのものが優先される。
つまり、ラルフのスキルがオロチ社の効果で上書きされたとイメージすると良い。
60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
  • 悪い例(敵から攻撃を受けるという仮定)
ターン数行動ターン毎の結果
1ターン目オロチ社の必殺技及びラルフのスキルをどちらも使用する60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
2ターン目何もしない60%減少したダメージしか受けない(オロチ社)
オロチ社以外の前列のダメージ減少率が5%増加する
3ターン目1ターン目でどちらの必殺技、スキルも使用しているため、効果は1ターンのみ。
3ターン目以降は効果がない。
通常のダメージを受ける

パッシブスキルの効果

基本

  • パッシブスキルによるバフは重複でかかる
  • スキルとパッシブスキルの効果は重複する
  • パッシブスキルは格闘家が倒れても、効果が持続

演出・エフェクト

  • バリアが割れる演出
    • 必殺技でバリアが割れる演出があるが、単なる防御ダウンに関する演出であり、 ガード自体が発生していない訳ではない。
      したがってダメージ自体はきちんと軽減されている。

 ステータス項目

  • 攻撃
  • 攻撃力の基礎値
  • 防御
  • 防御力の基礎値
  • HP
    • HPの基礎値
  • クリティカル率
  • クリティカルが発生する確率。
  • クリティカル減少率
  • 敵のクリティカル率が減少する。 攻撃した相手のクリティカル減少率を差し引いて、クリティカル率が決定される。
  • クリティカルダメージ
  • クリティカルが起こった際の乗算率。
  • ガード率
  • ガードが発生する確率。
  • ガード強度
  • ガードが発生した際の乗算率。
  • ダメージ増加率
  • ダメージ計算時に参照される増加率の値。
  • ダメージ減少率
  • ダメージ計算時に参照される減少率の値。

状態異常・バフ一覧


名称効果・内容
麻痺次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
火傷毎ターン、一定の割合ダメージを受ける。効果は2ターン。※火傷ダメージを与えた技によってダメージが異なる。
凍結次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
めまい次のターン、一切の行動が出来なくなる。効果は1ターン。
沈黙必殺技が発動できないが、攻撃は可能。効果は2ターン。※但し、シェルミーのスキルによる沈黙は1ターン。
斬殺敵のHPが45%以下の場合、ダメージ20%増加する。
致命敵のHPが50%以上の場合、ダメージが20%増加する。
熱血残りHPによって与えるダメージが増加する。(最大40%増加) 山崎のドリル等。
魂燃焼ターン毎に、12%のHPと怒りを200減少する。効果は2ターン。
攻撃力増加攻撃力を増加する。
攻撃力減少攻撃力を減少する。
防御力減少防御力を減少する。
クリティカル率増加クリティカル率が増加する。
クリティカル率減少クリティカル率が減少する。
必殺技ダメージ増加必殺技時のダメージが増加する。
治癒率減少回復系の必殺技の効果を減少させる。
行動制限率増加行動制限(麻痺や沈黙などで相手の行動を制限できる)率が増加する。 ※但し火傷や魂燃焼は含まれない(翠炎は未確認)
行動制限率減少行動制限率の減少。
行動制限無効率増加「攻撃してくる相手がもつ行動制限率からこちらが差し引く確率」が増加する。
※ところによっては「行動制限耐性(率)」「状態異常耐性(率)」とも称される
ダメージ減少率増加ダメージ減少率の増加。
ダメージ減少率減少ダメージ減少率の減少。
被ダメージ減少被ダメージを直接減少させる。クーラの極寒の空間等。
クリティカルダメージ増加クリティカルダメージを増加する。
クリティカルダメージ減少クリティカルダメージを減少する。
ガード率増加ガード率を増加する。
ガード強度増加ガード強度を増加する。
技型格闘家へのダメージ増加技型格闘家へのダメージを増加する。
攻撃型格闘家へのダメージ増加攻撃型格闘家へのダメージを増加する。
防御型格闘家へのダメージ増加防御型格闘家へのダメージを増加する。
カウンター率増加カウンター率(攻撃を受けたら一部のダメージ与える)を増加する。
攻撃力吸収攻撃力を吸収する。
防御力吸収防御力を吸収する。

参考文献

町田のWikiじゃ教えてくれないそこんとこ

お名前:
  • ストライカー山崎の熱血バフとネームレスの熱血バフ。山崎は防御型のみターン制だがネームレスは切れない。この場合早い段階にネームレスのターンで上昇する熱血効果の底上げできる感じ?複雑でわからない -- 2018-08-04 (土) 10:56:21
  • 裂傷や切断などが含まれていませんが、これらは状態異常に含まれないのでしょうか? -- 2018-06-25 (月) 17:18:45
  • 初めまして。ストライカーのCD時間ってどういう意味ですか? -- 2018-05-14 (月) 18:08:45
    • クールダウン。再使用時間とも約される。 -- 2018-05-14 (月) 21:03:11
  • クリティカル率増加のバフは重複できますか? -- 2018-05-08 (火) 19:39:12
  • 少し実験をしてみたのですが、暴走庵入りの4魂パにラルフを入れて1ターン目にラルフスキル発動で2ターン目も庵のパッシブが有効か試したところ効果が切れてました、これは、パッシブとスキルは重複しないという意味でしょうか? -- 2017-05-06 (土) 19:35:31
  • こんばんは!オロチヤシロとラルフについてですが、記載通りオロチヤシロの必殺技でオロチヤシロ単体60パーダメ減入って、ラルフのスキルが発動した場合に、ラルフのスキルバフは5パーダメ減前列全員ですのでこの場合オロチヤシロ単体についてる60パーはラルフのスキルのいいところをとって前列全員60パーにもなるのでしょうか。 互いのいいところだけとれるのでしょうか -- 85? 2017-05-01 (月) 02:35:39
    • ページの記載が少し分かりにくかったので、変更しました。オロチ社に関しては自身に対してのダメージが60%減少しますが、他の前列は5%です。必殺技の効果は高い方が優先されますが、範囲に変更はありません。ただし、ターン数はバフをかけたタイミングによって変化するという形になります。 -- 管理人 2017-05-03 (水) 12:31:50
  • すみません、自己解決しました。 -- 2017-04-17 (月) 00:24:49
  • 初めまして。ダメージ減少率はクリティカルダメージに対しては無力という認識で良いですか? -- 2017-04-16 (日) 23:14:26
  • 状態異常・バフ一覧内の「行動制限」に関する定義を修正・追加しました。なお"減少率"についてはクリティカル項目と同じ考え方とみています。 ※未確認情報を含むので誤っていれば指摘or修正を望みます。 -- 2017-04-16 (日) 07:16:12
    • 丁寧かつ分かりやすく追記して頂いて、大変助かります。あわせて私の方でも未記載の状態異常がありましたので、一覧の方に追記を行わせて頂きました。 -- 管理人 2017-04-16 (日) 22:47:12
  • 恐れ入ります、意味がよくわからない所があるので、教えて頂けないでしょうか? ①行動制限率⇒攻撃対象に麻痺や沈黙などで行動を制限"する"確率(のことでしょうか?) ②行動制限無効率⇒攻撃してくる相手がもつ行動制限率からこちらが差し引く確率(のことでしょうか?) その上で該当するページの記載が適切でないと確認できた箇所は直していきたいと思います。確認不可のものなら矛盾や疑問点があれば質問します。 -- 2017-03-27 (月) 02:05:27
    • はい。行動制限率とは状態異常を付与できる確率のことを指します。 行動制限無効率は色々な呼び方があり、一部サイトでは行動制限耐性、当サイトでは行動制限減少率としています。 そちらに関しても、仰る通りで、行動制限率からこちら側が差し引く確率となります。 今月実装されるギースのレイジングストームにて、行動制限減少率の運営側による正式な翻訳が発表されます。 もしよければ、発表された名称に合わせ、各ページの箇所を直して頂けると、大変助かります。(こちらでも可能な限り直していきますが)何卒宜しくお願い申し上げます。 -- 管理人 2017-03-29 (水) 04:49:35
      • 管理人さん、だいぶ遅くなりすみません、ご回答ありがとうございます。 公式HP内ギースの説明では「状態異常耐性」と記載されてましたね。運営側による正式な翻訳に合わせるほうがベターというのは一般的ではありますが、いかんせんゲーム内「神器[生玉]」にある名称は「行動制限無効率」となっており、何が正式な名称なのかさえわかりません。もし全く同じバフ効果なのであれば名称を統一してほしい身としては結構イライラしますね。 とりあえず、ここで使われている言葉で多いのは"減少率"なので、このあと定義内に補足付きで追記しますね。ただ、万が一例えばタイマンにおける京の鬼焼き等の攻撃で、ルガールは必ず火傷になるのにギースが何回かに一回火傷にならないなんていうことがあるならば、同じバフ効果ではなくなるので、"ここでの記述"は分けて書き直したほうがいいと思います(行動制限と状態異常の厳密な意味合いが違ってくるため)。  勝敗に関係のない名称なら大目にみますが影響があるものに関してはせっかくの攻略情報サイトなので、運営やゲームの記載に単純に合わせないで、可能な限りユーザが理解(攻略)しやすく誤認しにくいものに仕上げていくのがベターと考えます。 -- 2017-04-16 (日) 07:08:35
      • 神器の勾玉で状態異常無効率となっているため、当サイトでは基本的には、この表記を基本としていきたいと思っております。 (パーセンテージなので、耐性よりも率の方が表現としては分かりやすいので。状態異常減少率となっているところは、少しずつ無効率に書き換えていきます) ギースは状態異常耐性と表記されておりましたね。状態異常無効率であれば、こちらも安心できたのですが。 無効率と耐性の違いは近いうちに公式に問い合わせてみたいと思います。 尚、先日クラウザーの翻訳を依頼した時に、翻訳家は「格闘家毎に、翻訳チームが違っているようです。表現の統一ができていない。」という風な事を言っておりました。 原文の表現が違っていると、当然、日本語訳にも影響があることは仕方ないかもしれません。 当サイトではそういった表現の統一、理解のしやすさを重視していきたいと思っております。 -- 管理人 2017-04-16 (日) 22:44:52
      • なんどもすみません、少し誤解されてるようなので、わかりにくかったのだろうと申し訳ない気持ちです。しばらく様子を見ようと思いましたが、必要のない修正が多くなるかもしれないので、やはりツッコんでお話しますね。 まず「神器の勾玉で状態異常無効率となっている」とのことですが日本版では左から三つ目の"勾玉"ではなく五つ目の"生玉"で"行動制限無効率"です。  それと【このページの項目定義】さえしっかりしていれば(補足なども付けてカバーされていれば)誤りでない限りは、もう個別にいちいち直さなくても良いんじゃないかと思っています(要は"このゲームの世界において"使用される言葉の意味や項目定義が曖昧だったのでどう解釈してよいかわからずイライラしていたんですw)。   なので私が懸念していたのはむしろ、【行動制限】と【状態異常】の言葉の意味の違いのほうです(火傷は含むの?含まないの?)。一見「行動制限」というと「行動は制限されないので火傷は含まれない」、「状態異常」というと「正常ではない状態、すなわち、火傷も状態異常に含む」というふうに受け取れませんか?(頂上プレイや動画などをたくさん確認してようやく、もしかして同じ意味で使われているのかもしれないと思った次第なんです)   それと先に質問に挙げていたように【○○率】と【○○減少率(○○無効率)(○○耐性)】とが "混在している箇所" があってこれも同じ意味なのか違うのか(…仕様としては違う意味で使われているはずなのに説明では同じ意味として扱われているようにみえる)、という点が気になっていました。  先日の文章が紛らわしい書き方だったかもしれません。すみません。   ま、それはそれとして、"減少率"、"無効率"、"耐性"の意味の違いについてお問合せくださるのはありがたいことです。(恐らくはどれも同じ意味で使われていると予想していますが)もしハッキリしましたら教えて頂ければ幸いです。 -- 2017-04-17 (月) 17:53:42

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-09 (月) 14:23:03 (316d)