頂上決戦のルール

力の継承

概要

頂上決戦において最も基本となるルール。 所持している格闘家を選択するとボーナスBUFFが発生する。 攻撃、防御、HPのステータスボーナスが付く。 格闘家はボーナスBUFF以外、基本状態で試合を開始する。 パーフェクトを狙いやすいルールなので、高攻撃力な格闘家が比較的強い印象。

このルールで重視される要素

  • 基礎ステータスの高さ
  • 全体パッシブ、効果
  • パーフェクト狙い

このモードで強い格闘家

UR格闘家、オロチクリスオロチシェルミーオロチ社柴舟ヘビィDロバートギース

スーパーモード

概要

頂上決戦においてのモードの一つ。 全ての格闘家の怒りゲージが100%の状態でスタートする。 また、直ぐに試合が終了しないよう、基礎ステータスが高くなっている。 したがって最もパーフェクトが狙いにくい。 必殺技を打ち放題なので、考える要素が少ない、シンプルなルールと言える。 強キャラを把握し、手順を間違えなければ、差が生まれにくい。 逆を言えば、状態異常が勝率に直結するため、運要素が強い。

このルールで重視される要素

  • 状態異常、行動抑制
  • 状態異常の回復
  • 怒りのコントロール

このモードで強い格闘家

オロチちづるクーラゲーニッツテリービリーオロチクリス大門ロバート香澄クラークシェルミーオロチ社ジョー

100%小スキル

概要

頂上決戦においてのルールの一つ。 全ての格闘家が必ず小スキルを打てる状態でスタートする。 怒りを下げる真吾や1列攻撃できるハイデルンの印象が強いルール。 シェルミーもこのルールではかなり強力である。

このルールで重視される要素

  • 小スキルの効果、攻撃力

このモードで強い格闘家

クーラハイデルン真吾シェルミーオロチシェルミーオロチクリスB・マリージョーオロチ社K'キング拳崇

お名前:
  • 選択チャレンジが追加されていました。同じレア度(NとRは同じとみなされる)の格闘家2人出て、選んだ格闘家は自分のものに、そうじゃないのは相手のものになります。自分が選んだ格闘家4人+相手が選ばなかった格闘家4人で対戦します。 あと、禁止モードも追加されていました。(こちらは対戦で使う格闘家に加え、使用禁止にする格闘家も選びます) -- 2018-08-14 (火) 17:32:22

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-30 (日) 07:40:56 (574d)