八門への備え

概要

八門は非常に強力な、格闘家の強化コンテンツである。 その強化幅は非常に大きく、格闘家のスキル、必殺技などの変更に至る。

日本版八門の変更点

八門開放の流れ

  • 格闘家の八門タブを選択すると、ロックがかけられた八門の画面になる。
  • 一門(開門)から順に開放していく形となる。
    一門にカーソルを合わせると、八門のページに記述された解放条件が表示される。
    この条件を満たすことにより、ロックが解除され、「一門の開門」が可能になる。
  • 開門時は儀式的に自分自身と戦う事になる。
    特にそれに関してはすぐにクリア可能なので気にする必要はない。
  • 開門後は、一門のレベルを上げていく形となる。
    レベルは勾玉で表現されており、それぞれの門は最大5レベルまで用意されている。 八門に必要なアイテムを消費することによって、レベルを上げることが出来る。
  • 条件を満たし、一門のレベルを最大にしたら、最初の手順に戻り、次は二門の解放を目指す。

開門技の確認

開門を行うことで、景門に関しては新たな必殺技を入手することができる。
今回管理人が、2017年6月末までに実装された八門含む、全ての格闘家の必殺技を動画にしたので、参考にして頂きたい。
(※変更がない必殺技に関しては、中国版と混合しております。観賞用、全体を把握する程度の認識でお願い致します。)

開門の注意点

  • それぞれの門はレベルMAX(勾玉5)にすることによって、開門による恩恵を受けることが出来る。
    例えば、パッシブスキルの二門はあくまでレベルMAXにしなければ、そのパッシブ効果を得ることが出来ない。
    また、当サイトに記載されているステータスの上昇値はMAX時のものである。
  •  景門を開放しても、六門の画面で選択を行えば、前の必殺技(MAX)を使うこともできる。
  • 当サイトに掲載されている「六門(景門)」、即ちSMAX.の技を開放するには覚醒武器が2個必要。
    厳密には覚醒武器が1つあれば、六門の解放は行えるが、
    武器覚醒を1つ行っていない状態(MAXでない)の場合はSMAXの技へ変更が不可能となる。 (使う超必技をセレクトできる画面で変更が不可能)
  • パートナーを必要とする解放条件に関して、後からパートナーの能力を初期化しても、 該当格闘家の八門は特にロックされることなく、継続して育成は可能。
    ただし、死門を解放するまでは、パートナーの条件はついて回るため、基本的に推奨はされない。
  • 当サイトに掲載されている、八門スキルダメージ部分は、その格闘家のスキルLvによって変動するため、あくまで参考程度に。
    (Lv100前後のものを掲載している場合が多い)
  • 今後、日本版に合わせて順次情報を変更していく予定。

開門の難しさ

開門には大変なコストが必要となる。

1年以上先行している中国でも、現状(2017年7月)、
例えば暴走庵の景門を開放しているものは格闘家ランキングの上位120位前後までである。

開門を行う場合は、パーティ編成などを参照に、
自分の納得のいく編成、或いは自分の好きな格闘家の育成を行う覚悟を決めてから、開門を行うこと。

一度開門を行ってしまうと、現状のシステムでは、基本的に後戻りは難しい。

独自調整への対応

日本仕様についてでも解説しているが、当サイトの格闘家情報、
或いは別サイトに記述してある情報が必ずしもそのまま日本版で採用されるかは不明。
微調整が加えられる可能性は少なからずあるため、注意しておきたい。 また、サムスピのキャラに関しては100%変更が加えられる。

もし不安であれば、やはり自分の好きな格闘家を育成するのが最も安全な対応策といえるだろう。

コメントフォーム

お名前:

コメントはありません。 Comments/八門への備え?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-30 (日) 07:40:52 (601d)